自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


SiN 黒朱鷺色の少女 のレビュー
2009-04-03 Fri 12:00
<作品名>    SiN 黒朱鷺色の少女
<製作会社名>  スタジオメビウス

20090302190747.jpg

シナリオ
S-
ルートがなく1本道。
そのためか作品全体的に短いような気がする。
選択肢もかなり簡単。
泣きゲー成分もあるが、ほとんどは燃えの方が強いような気がする。

CG
S-
綺麗というか、こってるのが多い。枚数も多く、戦闘シーン用のCGは特に綺麗。
単体として綺麗なものも多いが、エフェクトなどで綺麗に見えたりするものもある。

音楽
S
OPの「Force Deadly Sin」という曲の始まりからの歌までの曲調の変わり方に高評価。
歌もいいし…かなり気に入りました。
その他、メインヒロイン、クレルの声をやっている民安ともえさんが歌う『ランサー』などの挿入歌もステキ。

お勧め度
S-
安定した燃えゲーだとは思うので、だからあまりお勧め度は低くしない。
最近は燃えゲー成分が足りなかったのでちょうどよかった。

総合評価
S-
魔王がヒロインの作品。
どことなく、雰囲気がゼロ魔のルイズとかぶってる。
民安さんが(リトバスの鈴の人)声をやっているということで、いつかはやろうと決めていた作品。
5G超の作品だが、実際ルートはなく、長さも短い。
重かったのは絵が原因。
OPはすべてアニメで、CGもかなりこってるのはよかったのだが、1枚の絵で本当に戦闘を行ってるように見せるFate辺りには届かず。
よかったところとしては、魔王の日常生活に慣れていく様が戸惑いとともに上手く描けているところ。
あとは、音楽などもよかったし、燃えゲーとしての設定。技名やCGなど十分すぎるほどの出来。
泣きはしなかったけど、安定した物語だったと思う。
しかし、演出が少し足りない。最後の戦闘シーンでOP曲を流すなど、ありきたりだがはずせない演出を飛ばさないで欲しかった。
とくに、この作品のOPはいい出来だったので流せばかなり評価は変わった。
(ニコ動に最後の演出を変えたものがUPされてます)
あとは、物語が短すぎるから、もう少し何とかして欲しかったと思う。
あの後、あのキャラたちはどうなったかなどがわからないので、物語のその後にかなり幅がありすぎて、作品全体があやふや。
声優にももう少し頑張って欲しかった…。
脇役のキャラとかも、もう少し力を入れて描いて欲しかったなぁ…。
テーマも状況もよかっただけに、シナリオ部分の悪さが目立つ。
といっても、評価はかなり高めに設定。
燃えゲーとしての評価は、自分があまりやってないので高めだが、ゲーム全体としてはやはり少し悪いような気がする。
上記のような部分をクリアしていれば、また見方が変わったかもしれない作品である。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
一応燃えゲーの分類になる、異能バトルモノなのだが、いかんせん細部の完成度が低い。
その辺りをちゃんとつめて作ってくれていれば、評価は大きく変わったかもしれない。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |