自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


遥かに仰ぎ、麗しの のレビュー
2008-10-20 Mon 00:02
<作品名>    遥かに仰ぎ、麗しの
<製作会社名>  PULLTOP

シナリオ
S-
本校と分校ルートで意見が分かれるこの作品。
ルート数が忌避ほん的に多く、結構な長さ…。

CG
S
やわらかい印象を受ける絵。
本当に全体的に上手くなってバランスが良くなったと思う。

音楽
S-
OP曲は最初気に入らないかもしれない。しかし長く聞けば聞くほど、いいものになる。
さらにいいのは最終END曲。

お勧め度
S+
ルートが結構な量あり、どれかは当てはまると思う。

総合評価
S
自分が一番気に入ったのは邑那ルート。
最後は鳥肌だった。
全ルート自分の泣き…とは別ベクトルだった。
しかし、気に入るルートは見つかるし、どのルートも平均値くらいのものはある。
それをこの量そろえたのだから、評価は少し高め。
そして、この作品を通してやってきたことがよみがえり、最後のEND曲をきいて、うるっと来るかもしれない。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
主人公が教師・物語が大きく二つに分かれている…という特徴を持つゲーム。
その他は案外王道系の√がおおいので、目を引く、と言う意味ではあまり目立たない作品に入るかもしれない。
泣きゲー・萌えゲーに分類することは可能かも?
それでもふんわりとした学園物は数が少ないので、貴重。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |