自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(花之宮 瑞穂)
2013-09-08 Sun 00:00
こんばんは。
9月8日の定期更新です。

お寿司屋さんによく行くんです。
といっても、回ってるお寿司屋さんですよ。
しかし、私は行ってもレーンから一切取らずに全て注文します。
…潔癖症じゃないけど、なんか汚く見えるんだよなぁ…。
そういえば、くらずしはカバーみたいなのついてるらしいな。
近くにカッパしかないんで、行かないんだけど…、あれだったらいいのかなぁ…。
ちなみに最初は赤だしを頼み、しめには茶碗蒸しを頼むのが私の流儀です。
…夜にこんな話をしてしまってすいません。

それでは今日の名言。
運命? 運命などに俺の人生を左右されてたまるか。
俺は俺の長所によって成功し、自分の短所によって滅びるだろう。
全て、俺の器量の範囲内だ

出典:ラインハルト・フォン・ローエングラム
名言からひしひしと伝わってくるこの自信。
ただ、正しいこともいっています。
「悪い事・良い事」全てを「運命」として受け入れてしまうのは確かに楽です。
自分の責任感じずに、その展開を享受するだけなのですから。
ただそれでは自分の手で勝利をつかんだ時に心から喜べなくなる。
自分のミスで失敗したときに、心から悔しく思えなくなる。
人生なんて、自分次第でいくらでも変えられるものです。
それを誰かのせいなんてしないでください、なくさなくてもいい気持ちをなくしてしまいます。
しんどい時もありますが、それが生きる…ということではないでしょうか。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (26) turi (27) turi (28)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

本日はヒロイン最後、花之宮 瑞穂の壁紙です。
名前から「みずほ銀行」ですね。
日本の貴族…というとへんですが、まさにそういった風格を持っていて、
歴史・伝統を感じさせつつも、どこか癒しの雰囲気を持っている。
ある種あの屋敷の中で一番お嬢様らしいお嬢様かもしれない。
そんな彼女でも男性恐怖症だからこそ、主人公との出会いはまさに運命的だったのかも。

壁紙に関しては3枚目。
4枚のCGを使ってのコラージュに仕上げてます。
実は昔に似たようなものを作っていたのですが、1キャラのコラージュ壁紙が無かったなぁ…と思い制作。
案外しっくりきたので、これからも登場するかもしれません。
使用しているCGは基本的にアフターストーリーのものです。
一番前面に来ているのは顔アップの物。

というわけで今日の定期更新はおしまいです。
明日で一応「月に寄りそう乙女の作法」の壁紙は最後になっています。
しかしながら、壁紙はの雰囲気はいつもとは少し違うかも?
それではお楽しみに。

ではではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(花之宮 瑞穂)
2013-09-03 Tue 00:00
こんばんは。
9月3日の定期更新です。

LINEのゲーム引退しました(早)
というか、さすがにいろいろ抱えすぎだった…。
本業(?)系のやる時間を明らかに圧迫する者に関してはさっぱりやめることにしましたよ。
というわけで、少しオンラインゲームのゴルフとかもやってたけど、それも切りました。
…なんか暇があったら、いつもは出来ない事に挑戦したくなるんだよなぁ…。
悪い癖だよ。
ホントはやらなきゃいけない事なんてたくさんあるのになぁ…。
壁紙作るのもそうだけど、過去のレビューの編集とかも途中になってるし…。
いつか、いつか…でいつの間にかもう半年以上たってる…。
時が過ぎるのは早いなぁ…。
(ちなみに引退したのは1週間前の話ですよ)


というわけで今日の名言です。
かっこ悪くたっていいのだ、かっこ悪さを恐れてはいけない、
恥ずかしがってはいけない、どんなかっこうでも真剣に生きる姿は美しいのだ。

出典:千秋実
ある大俳優の言葉です。
たしかに、私達人間は、生きていると「かっこ悪い」や「恥ずかしい」と思って行動できなくなる時がありますよね。
私にもいくつかそう言った覚えたあり、特に電車で席を譲る、などの、若干偽善が混じってそうな行為とかは躊躇してしまいます。
ただ、それでもゆずれたらすごいんだろうなぁ…とは思いますよね。
こうした小さなものだけで見てもそうなのだから、人生全体に適応させてみても同じように見えるのではないでしょうか。
たしかに、生きていて、躓いて、それでも無様に立ち上がり前に進まなきゃいけない場面ってのはあるわけで、そういった場面で変にカッコを付けて前に進むのをやめてしまうと、その人はそこまでになってしまいます。
かっこ悪くても、前に進んで、扱けて泥だらけになって、それでも前を見つめて…。
そうまでして進む姿は、たしかに周りから見て滑稽かもしれませんが、本人や同じように夢を見つめる人にとってはそれはそれは素晴らしい姿勢に映るでしょう。
泥だらけでも頑張って進む人と、それを傍で笑う人と…どっちがカッコイイのだろうか。


それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (22) turi (23)
turi (24) turi (25)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

さてさて本日は、昨日も紹介した花之宮 瑞穂の壁紙です。
その姿から、だれもが「大和撫子」という言葉を想像してしまう。
着物に対する才能も素晴らしい…男性恐怖症の彼女
ちなみに花之宮…と聞いて、ピンときたかたは「Navel」のファンの方だと思います。
親戚に戦車を乗り回して拡声器で朝から演説する人がいそうですよね。

というわけで壁紙。
イメージは瞳の色から青系等を選択。

壁紙については4枚目の説明をしますね。
3枚目とかなり似ていますが、その輪郭をまるでペンキの刷毛で描いたような効果をかけています。
シンプル作品…ということで制作過程に生れて、埋もれさせるのは勿体ないので公開しました。
文字も、ちょっと遊びを入れたものになっています。
ちなみに、制作途中だけですが、このタイプのルナVerの物を壁紙に使っていました。
案外使い勝手は良かったですね。

というわけで今日の定期更新はこれでおしまいです。
明日は主人公の壁紙を送りしますよ。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
壁紙 - 月に寄りそう乙女の作法
2008-09-09 Tue 00:00
「月に寄りそう乙女の作法」の壁紙がまとめられてあります。

・桜小路ルナ
turi (1) turi (2) turi (5)
turi (6) turi (7) turi (34)
turi (3) turi (4)


・柳ヶ瀬湊
turi (8) turi (9)
turi (10) turi (11)
turi (12) turi (13) turi (14)


・ユルシュール=フルール=ジャンメール
turi (15) turi (16)
turi (17) turi (18)
turi (19) turi (20) turi (21)


・花之宮瑞穂
turi (22) turi (23)
turi (24) turi (25)
turi (26) turi (27) turi (28)


・小倉朝日/大蔵遊星
turi (29) turi (30) turi (31)


・その他&全員
turi (32) turi (33)

まとめてDL用
ダウンロード① ダウンロード② ダウンロード③
パスワード : life
サイズの関係で分割してあります。
1920×1080  PNG形式+JPG形式

当方のブログで紹介している壁紙は、
基本的にすべてゲーム会社様の画像をお借りして独自に加工したものであり、
それを「自作(加工)壁紙」として紹介しています。
壁紙は個人利用をメインとした非営利利用を目的としたもので、
壁紙に使用されている画像の権利自体は全て各ゲームメーカーにあります。
再配布などは禁止していますのでご注意ください。
拍手する
別窓で開く | まとめ | この記事へコメントをする:6 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |