自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


依頼 - 少女神域∽少女天獄
2014-08-05 Tue 00:28
昨日ツイッターにてアーリーデュノア@夏野こおり様推し様から、
少女神域∽少女天獄の壁紙作成依頼を受けました。

計5枚の壁紙が完成しましたので紹介いたします。

i_sho (1)_R i_sho (2)_R
i_sho (4)_R i_sho (5)_R i_sho (3)_R

澳城迪希と壟峯碧織の壁紙です。
…難しい名前ですよね。

壁紙のサイズはすべて1920×1080
形式はJPG形式です。

何かミスや追加の要望があれがお伝えください。
もちろん、依頼者様以外もお使いいただいて大丈夫ですよ。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 依頼 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
少女神域∽少女天獄(澳城 迪希)
2013-05-29 Wed 00:00
こんばんは~。
5月29日の定期更新です。

最近は足の裏の痛みや靴ズレ等の痛みと戦う毎日です。
…さいきん立ちっぱなしの仕事をしているので…。
座りたいなぁ…。

さて今日の名言です。
生きることへの絶望なくして、生きることへの愛はない
出典:アルベール・カミュ
この名言に関してはいろいろなとらえ方があると思います。
なので、今回紹介するのは私なりの解釈になるのですが、
「生きる事」に絶望して初めて「生きる事」について考える事になると思うんです。
幸せな生活を毎日過ごす人が改めて「生きる」という事について考えるでしょうか?
おそらく、哲学者でもない限り、なかなか考え付かないと思います。
「生」について絶望して、初めて「生」という漠然とした大きなテーマに立ち向かう。
ここから、どう思うかは個人次第ですが、絶望した「生」を絶望のままに受け止めるか、絶望してなお立ちあがり、今ある「生」を抱きしめて、大切にして生きるか。
つまり、生きることへの愛は、絶望という名の「気付き」・「切欠」によってもたらされるものではないかと思います。
まぁ、ちょっと難しい話ですよね。
簡単に言うと、「辛い思いしておけば、幸せを大切に出来るよ」
っていうタイプの名言なんですけどね。

なんにせよ、経験はしておくものですね。
という事で、今日の壁紙をご紹介。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントで~対応するかもしれません)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとBMPをまとめた物をZIP形式で配布します)

s1 (1)_R s1 (2)_R s1 (3)_R

何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


今日からは新しく少女神域∽少女天獄の壁紙更新ですね。
今日のキャラクターは澳城 迪希。

見ての通り、黒髪幼馴染系ですが…。
作品自体が結構暗く、裏がある話なので、なかなか語りにくいですね。
ただ、どの物語もハッピーENDでなかったのは確か。

壁紙については1枚目が新しいものですね。
名前の表示の仕方などに工夫もしていますが、個人的に気に入った構図なので、
もしかしたらこれから出てくることもあるかもしれません。

他の物についてはまた今度という事で…。


それでは今日の定期更新もこれくらいでしょうか。
しばらくは同じゲームの壁紙の更新が続きます。
明日の壁紙は誰でしょうか…。

ではでは、また明日同じ時間にお待ちしております。
良ければ来てくださいね。
それではまた明日~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
壁紙-少女神域∽少女天獄
2008-08-04 Mon 00:00
少女神域∽少女天獄の壁紙がまとめられています。
パスワード:「life」

・澳城迪希
s1 (1)_R s1 (2)_R s1 (3)_R

・壟峯碧織
s2 (1)_R s2 (2)_R s2 (3)_R

・道陵愛莉
s3 (1)_R s3 (2)_R s3 (3)_R

・稜祁祥那
s4 (1)_R s4 (2)_R s4 (3)_R

・広原菩乃花
s5 (1)_R s5 (2)_R s5 (3)_R

・綱坂葵
s6 (1)_R s6 (2)_R

・その他
s7 (1)_R s7 (2)_R s7 (3)_R

ダウンロード① ダウンロード②(サイズの関係で分割してあります)
(1920×1080  BMP形式+JPG形式)

依頼で追加の壁紙が作られています。
ここをクリックでその紹介ページに飛べます。

当方のブログで紹介している壁紙は、
基本的にすべてゲーム会社様の画像をお借りして独自に加工したものであり、
それを「自作(加工)壁紙」として紹介しています。
壁紙は個人利用をメインとした非営利利用を目的としたもので、
壁紙に使用されている画像の権利自体は全て各ゲームメーカーにあります。
再配布などは禁止していますのでご注意ください。
拍手する
別窓で開く | まとめ | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |