自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


フレラバ ~Friend to Lover~ の壁紙(柊 ゆずゆ)
2013-07-17 Wed 00:00
こんばんは。
7月17日の定期更新です。

さて、今日からの壁紙は「フレラバ~Friend to Lover~」の壁紙ですよ~。
いつもは雑談タイムに入るんですが、今日はちょっと変更点があったのでそこを紹介。
現在壁紙をRARに圧縮して紹介するときはJPGとBMPだけですよね。
そのBMPをPNG形式に変更しましたので、そのメリットとデメリットを紹介。

変更後メリット
・サイズが軽い
・圧縮による画像劣化が非常に少ない

変更後デメリット
・BMPに比べると少し画質劣化(?)
・初心者にとっては扱いにくい

まぁ、サイズ少なくなるから、RARに圧縮して紹介する時、3つとかに分けなくてよくなる~ってのが主な理由なのですが、形式が特殊なため閲覧・壁紙に出来ない~等の人もいるかもしれません。
そんな方はJPGを使用するか、どうしても気になる方はBMP形式でください、と依頼してくれれば作ります。

というわけで今日の名言
痛みを感じることでしか、安心できない。人の痛みには、鈍感なクセにね。あたしでも、いつか人の痛みのわかる、優しい人になれるのかな
出典:ライフ 椎葉歩
どんな場面でこの名言が呟かれたのか、 それ次第で意味の変わってきそうな名言ですね。
人の痛みがわかるような人になるには、自分もそれ相応の痛みを味わうことが一番早い近道でしょう。その痛みを受けたときどのように感じるのか、それが分からなければ、同じ話し合いの場にすら立たせてもらえないことがあるほどです。優しい人というのは人一倍傷つきやすい人のことなのかもしれませんね。
ただ、優しい人間になる方法はそれ以外にもきちんとあると私は思います。
相手を思い、相手のために行動する人。文字にすると簡単ですが、行うのは想像以上に難しいでしょうね。ただ、「優しい人間になりたい」と思うことこそが、そういう人間になる第一歩だと言えます。そういう意味でこの名言を言った方は合格でしょう。

ただ、優しい人間とはどういうものなのか、を考え出すとそれはそれで長くなりそうですね。
ではでは今日の壁紙を紹介。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

FL (1) FL (2) FL (3)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


フレラバ第一段の壁紙は柊ゆずゆの壁紙です。
このゲームの特色として、選択肢によって服装or髪型が変化するんですよね。
ゆずゆの場合、髪型二つあったから壁紙作る時は迷ったよっ…。
ゆずゆさんはあれですね…登場シーンで気取ってた(?)けど、あれはやっぱり素敵な男性と出会いたかったと言う事なんだろうね…。
その割に、その後は男全員かなり拒絶してくるけどさ。
あ…、希望を抱いたところで主人公があんなことしたから、ゆずゆの男嫌いがさらに加速したのか…そうか…。

そんな彼女ですが、今回イメージカラーは青を使用。
瞳の色からだったりします。
新しい構図もありますがそれに関しては次回以降紹介という事で~。

ではでは今日の定期更新はこれでおしまいです。
明日は気軽で、男友達扱いの女の子…あの子です。
お楽しみに。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
壁紙 - フレラバ ~Friend to Lover~
2008-07-21 Mon 00:00
「フレラバ ~Friend to Lover~」の壁紙がまとめられてあります。
パスワード:「life」

・柊ゆずゆ
FL (1) FL (2) FL (3)


・望月理奈
FL (4) FL (5) FL (6)


・沢渡岬
FL (7) FL (8) FL (9)


・皆原陽茉莉
FL (10) FL (11) FL (12)


・全員
FL (13) FL (14) FL (15)

ダウンロード① ダウンロード② (サイズの関係で分割してあります)
(1920×1080  PNG形式+JPG形式)

当方のブログで紹介している壁紙は、
基本的にすべてゲーム会社様の画像をお借りして独自に加工したものであり、
それを「自作(加工)壁紙」として紹介しています。
壁紙は個人利用をメインとした非営利利用を目的としたもので、
壁紙に使用されている画像の権利自体は全て各ゲームメーカーにあります。
再配布などは禁止していますのでご注意ください。
拍手する
別窓で開く | まとめ | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |