自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


グリザイアの楽園 の壁紙(松島 みちる&キアラ・ファレル)
2013-07-06 Sat 00:00
こんばんは~。
7月6日の定期更新です。

夏といえば、暑さもそうですが、ウザイあいつが出てくる時期ですね。
いえ、今日の壁紙の主役の事ではないですよ…。
そう「蚊」です…。
もうね、刺さないでくれよ…と懇願しても無慈悲に寝てる間に襲ってくる奴ですが、
刺された時には掻かないで、ムヒ等の薬品を塗って放置すると…ってよく言いますよね。
掻かないでって簡単に言ってくれるけど、それ拷問だからねっ!!
ほんと、本番になる前に蚊取り線香の準備しておこう…。

それでは今日の名言。
幸福とは、そのまま変わらないで続いてほしいような、そんな状態である
出典:フォントネル「幸福論」
この名言の重要なところは、「そんな状態」という部分でしょうか。幸福にはっきりとした形はないということ、その状態すらそして時と場合によって変化するというところです。
ずっと続いてほしいと思えるようなことは確かに幸福でしょう。しかし、実際にずっとそれが続けばそれは日常です。さらなる幸せを求めてしまうでしょう。逆に、いまがかなり不幸なら、皆が歩んでいる日常が、その人にとっては幸せとなり得ます。簡単なことをいってるように思えるかもしれませんが、実際にこれを理解し、行動にうつせている人はほとんどいないといっていいでしょう、どうしても人という生き物は不幸や幸せを他人と比べ、一喜一憂してしまいます。
仕方がないと思いつつも、やっぱり、それはどこか幸せの定義を考えるとおかしな話だと思いますね。

ではでは今日の壁紙行ってみましょう。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントで~対応するかもしれません)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとBMPをまとめた物をZIP形式で配布します)

g3_michi (1)_R g3_michi (2)_R g3_y (1)_R

何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


本日は松島 みちる&キアラ・ファレルの壁紙三枚です。

この1枚目のみちるのCG。
これに至るまでのエピソードが、プロローグ編で語られましたが、さすがみちる様。
腹を抱えずにはいられない。
2枚目はタナトスさんとの電話シーンの物。
タナトスとのやりとりといい、今回みちるは本当に光ってたなぁ…。
特に海底行くところとか…まぁ、すげぇやっつけだったけどさ。

3枚目のキアラに関しては、もう妄想はいってるんで、気にしないでください。
しかしまぁ、このCGが出た瞬間に壁紙にしてやろうとは思いました。
すいません、キアラファンの方々…。
ちなみに構図も何もありませんが、かなりシンプルな作りにしておきました。

それではこれで今日の定期更新も終わり。
明日の壁紙は、クソメイドことあの子ですね。
お楽しみに~。

ではではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
それではさようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
グリザイアの迷宮の壁紙(松島 みちる)
2013-06-27 Thu 00:00
こんばんは。
6月27日の定期更新です。

夏といえばカルピスじゃないでしょうか(何
いえ、お中元でカルピスがよく載ってるので思い出しただけなのですが、
そんなカルピス。
私は実は原液で飲むのが好きだったりします。
といっても、コップ1杯飲むわけじゃなくて、ほんの少しをコクリと飲む程度なのですが。
やはり人に話すと理解されないですね。
あの濃厚な甘さはたまらないのに…。
皆さんも試してみてはいかがでしょうか?
…いやですか…そうですか。

それでは今日の名言。
同じものでも時間帯によって まったく違った顔を見せてくれたり
季節が変わることで 空気や色合いも移ろっていく
そして何より その時の その場に居合わせる自分の気持ちひとつで
見えてくる世界が まったく変わってしまう

出典:ARIA
以前、写真の話をしたとおもいますが、今回は別の切り口から。
小説の表現方法のなかに「風景の心理描写」というものがあります。これを習ったのは中学の国語の時間、芥川の「羅生門」でした。
内容はそのまま、登場人物の心を風景に投影するという手法なのですが(気分が優れないときに空が曇ったり)、こうした現象は小説のなかだけではなくて、実際に起こり得る現象なのです。もしかしたら、思い当たることがないでしょうか。悲しいことに限らず、嬉しいことがあったときに回りが輝いて見えたり、木々が揺れるのを見て楽しそうと思うこともありますよね。
日の当たりや、季節の変化、そして自分の気持ち。そういうことを考えていくと、今あるこの目の前の風景は今しか訪れない、本当に貴重なものかもしれません。
外を見てください、朝日、青空、夕焼け、月、何が見えますか?
貴方にとってその風景はどう見えますか?
出来ることならば、良い気持ちで見られることを願っています。

それでは今日の壁紙~

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントで~対応するかもしれません)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとBMPをまとめた物をZIP形式で配布します)

g2_michi (1)_R g2_michi (3)_R g2_michi (2)_R

何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

本日は松島 みちるの壁紙ですね。
前回同様のウザイツンデレなみちるさんですが、今回は完全にデレということで、ユウジのために髪を黒く染めたりもしていましたね。
そういうCGもあったのですが、今回は使用せず。
楽園でも黒髪のCGがあれば考えたのですが、やっぱみちる=金髪だと思うの。
そんなみちるですが、今回も使いやすい壁紙は多かった。

2枚目はプレゼントをかかえるみちるですが、なにやら思案していますね。
構図自体は一応、楽園の時のものと対比させて、
今回は黒い背景での浸食をイメージしての制作をしました。
かなりシンプルなものなのですが、迷宮は名前の通り全体的に少々影を落としたイメージ。
やっぱり最後のヒースオスロが出てきたあたりと関連しているのかなぁ…。
ユウジの過去重すぎだろ…。

そんな訳で今日の壁紙更新もおしまいです。
あしたは例のあの子ですね。
また同じ時間に更新したいと思いますので、良ければまた訪ねてきてくださいね。
それではまたあした!
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
グリザイアの果実 の壁紙(松島 みちる)
2013-06-20 Thu 00:00
こんばんは。
6月20日の定期更新ですよ。

最近のマイブームなんですが。
帰ってきてから大きなコップに氷を一杯入れて、三矢サイダーを一杯入れます。
そこに気分次第でレモン果汁なんかも入れたりして…。
シュワシュワ、カランカランと何ともいい音を響かせながら、ゴックリ。
なんかもう、これだけで1日頑張ってよかったと思うんですよ。
みなさんも、熱い日々を乗り越えるためにやってる事、何かあるんでしょうか。

それでは今日の名言。
感謝できたり、できなかったりする自分で、いいんじゃないかな。
『ありがとう』という言葉は、もちろんステキだけれど、条件反射のように口にされるより、その人の『純な心』から湧いてきた言葉を聞くほうが、もっと嬉しくないですか?

出典:松浦英行
少々長めの名言です。
社会にいきる上で、礼儀・マナーやお世辞は欠かせません。今でも立派なコミュニケーションの形の一部だと私もおもいます。
ただ、それが本心から出る言葉なら問題はないけれども、そんな人はなかなかいないわけで…、やっぱり本心で何を考えているかわからないのが人間です。
ただ、そんな人間だからこそ、お世辞や格式張ったものでない本心からの感謝や謝罪といった言葉を聞いたとき本当に嬉しくなったりできるんだと思います。
なかなか、そんなことを言える状況や友人は少ないかもしれません。得にくいものだからこそ、できれば、そういう無理をしなくていい場所や人を作っておきたいものですね。

まぁ、親しき仲にも礼儀あり、という言葉もありますから油断大敵なのかもしれませんが。
それでは今日の壁紙。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントで~対応するかもしれません)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとBMPをまとめた物をZIP形式で配布します)

g1_michi (1)_R g1_michi (2)_R g1_michi (3)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


今日の壁紙はグリザイアシリーズきってのボケ担当。
松島 みちるの壁紙です。
ただ、人気はかなり高い模様。
まぁ、ほんとにアホの子なんですが、グリザイアにでてくるキャラは基本的にどこかネジが1つはずれていて、そのなかでみちるは10本くらい抜けている感じだろうか…。
そんなみちるだが、内面に抱えてる物も結構あったみたいで。
だからこそ、こういう、雰囲気のある壁紙が作れるんだが…。

良い雰囲気のCGが多かったキャラの1人。
イメージカラーは基本的に髪から黄色にしているんですが、目の色からのブルーもよく似合うな、と作ってみました。
1枚目は新しい構図(?)になりますよね。
このグリザイアタイトルの影絵はTシャツか何かに使われたものらしいです。
シンプルに、でも使いやすくを意識して作ったのですが、どうでしょうか…。
気に入ってくれればよいのですが。

それでは今日の定期更新もこれくらいで。
みちるがきたら、明日はあの子だよね。
ではではまた明日同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
壁紙 - グリザイアの楽園 - LE EDEN DE LA GRISAIA -
2008-07-10 Thu 00:00
フロントウィング様より申し立てがあったため削除されました。

申し訳ありませんがこちらへどうぞ
http://finepro.blog108.fc2.com/blog-entry-189.html
拍手する
別窓で開く | まとめ | この記事へコメントをする:5 | トラックバック:0 | top↑
壁紙 - グリザイアの迷宮 - LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA -
2008-07-02 Wed 00:00
フロントウィング様より申し立てがあったため削除されました。

申し訳ありませんがこちらへどうぞ
http://finepro.blog108.fc2.com/blog-entry-190.html
拍手する
別窓で開く | まとめ | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 | NEXT