自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


グリザイアの楽園 の壁紙(入巣 蒔菜・日下部 麻子)
2013-07-05 Fri 00:00
こんばんは。
7月5日の定期更新です。

実はアイスはチョコレートアイス派なんです。
なんか、どうしてもバニラって苦手で…。
でも、チョコ系なら食べやすいんですよね。
私の愛用しているチョコアイスは2層になっていて、外側は硬くパリッとしたチョコ、中は普通のチョコレートアイスになっているタイプのものです。
だからどうしたんだと言われれば黙るしかありません。
ただ、その好きなアイスがスーパーに売ってないんですよね…。
誰だよ…俺以外に買ってるやつ。
夏なのでアイスの話題でした。

それでは今日の名言。
死より強いものがあるか、それは死に臨んでほほ笑む人である
出典:フリードリッヒ=リュッケルト
「死」という概念に強さを持ってくるところには少々の無理を感じますが、もしも、そういった絶対的恐怖の前で、不敵に微笑む人がいるならば、それは死よりも強く、恐ろしいことは確かでしょう。
ただ、これに関しては、そのように強くあれ、と指示するものではないと、私は考えます。
恐れて引くのもまた勇気。恐れを知らずにただ突っ込む、そんな蛮勇と本当の強さは違うところにあるんではないでしょうか。
まぁ、色々な考えがあるんだな、ということで何となく感じ取ってもらえると嬉しいです。

さてさて、それでは壁紙に行きましょうか。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントで~対応するかもしれません)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとBMPをまとめた物をZIP形式で配布します)

g3_maki (1)_R g3_maki (2)_R g3_y (3)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


本日は入巣 蒔菜と日下部 麻子の壁紙です。

蒔菜のCGは単体の物があまりなく、誰かと一緒に写っているものが多かった印象です。
特に幸と一緒に写っていますね。
一番の仲良しですから、当たり前と言っちゃ当たり前か…。

麻子に関しては楽園での出番はあまりありませんでしたね。
雄二の妄想(?)の中と過去回想以外の出番は無しという事で、今回使用したCGは迷宮までに発表されていたものがCGギャラリーに追加されていたので、それを使用しています。
イメージ花が桜という事で、酒+桜がこれほどまでに似合うヒロイン(?)も居ませんよね。
ちなみにひょっこり映っている刀は楽園でちゃんと登場しています。

壁紙に関して、麻子の物はほとんど手を加えずシンプルに作っておきました。
というか、CGが完璧すぎて手を付けられなかったんですよ…。
あと、蒔菜の抱えてる人形…あれなんだ…。

それでは今日の定期更新もこれでおしまい。
明日はきいろいUTがやってくる。
お楽しみに。

ではではまた明日同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
それではさようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
グリザイアの迷宮の壁紙(日下部 麻子・春寺 由梨亜・ヒース・オスロ・ミリエラ・スタンフィールド)
2013-07-01 Mon 00:00
こんばんは。
7月1日の定期更新です。

最初に、相互リンクが増えたのでご紹介しますね。

微分された世界
クリックで飛べます。

一人はTCG系、もう一人はPC系…のエロゲ好きな二人が運営するブログです。
まだまだ始めたばかりだと言う事で、なかなかしんどい事も多いかと思いますが、気負わない程度に二人で頑張ってほしいですね。
ぜひ訪れてみてくださいね。

そういや基本的に私はヘッドホン派(家の中は)なんですが、
ヘッドホンってちゃんと手入れしないといけないらしいな。
なんか付けた後には耳のパッドの部分拭くとか…。
詳しい友人に昔教えてもらったんだけど、面倒だよなぁ…。
そういってさぼってたら、前使ってたヘッドホンの耳の部分がバリバリに固まってしまった。
そんな事が多発するからか、耳あての部分だけ売ってるらしいな。
今使ってるやつバリバリになったら買おうかなぁ…。
(なお、手入れはやはりやらない模様です)

それでは今日の名言
そんなに悲劇的にならなくたって、イヌでもネコでもいいじゃない。大切なのは、だれかを好きになることですよ
出典:ムーミン一家とメイドのイザベル
名言が出た状況は全くわからないんですが、大切なのは後半部分。「誰かをすきになる」ということです。
皆さんは恋をしたことがあるでしょうか、恋でなくても良いのですが誰かを「好き」になることや、誰かから「好かれる」ということは、ある種の喜びと苦しみを同時に味わえ、心のなかでは非常に複雑な心の動きが起こります。
特に誰かを好きになるということは複雑で、心に余裕がなければなかなか他の人へ目を向けることさえ難しいものです。
だからこそ誰かを「好き」になれたということ自体はその人にとっては大変なことですが、その人の心にとっては良い部分の現れとも言えるのです。
誰かを素直に「好き」と言える状況ほど良いものは無さそうですよね。

私の壁紙も素直に好きって言っていいんですよ(ぇ
というわけで今日の壁紙。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントで~対応するかもしれません)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとBMPをまとめた物をZIP形式で配布します)

g2_x (4)_R g2_x (5)_R
g2_x (6)_R g2_x (7)_R

何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


今日は4キャラ、4枚分の壁紙ですね。
壁紙には全然関係ないですが、この記事を書きながら、壁紙のミスに気付くという…。
まぁ、気付かないままよりはかなりましですが…。
今から作り直して、いろいろな部分さしかえて…をやったらかなりの時間が過ぎました。

俺の貴重な余暇の時間を返せ…。

誰に向かっていってるのやら、ミスしたのは過去の自分です。

さてさてそんな今日の壁紙ですが、構図的に新しい部分は殆どないといっていいんじゃないでしょうか?
使っている壁紙は、全部ユウジ関連…特に雄二の過去編の話のものがおおいですね。
まぁ、ユウジが軍にいた事は分かっていましたが、ホントにはなしに入れてくるとは…って感じでしたね。
なかなかの挑戦です。
まぁ、結果として物語に深みは出たのかなぁ…という感じはしますが、楽園へのつなぎ感も感じる作品でしたね。

そんな訳で今日の定期更新はこれでおしまい。
明日が迷宮の壁紙は最後になりますよ。
まぁ、最後なので無論いつも通りの集合系です。
お楽しみに。

それではまた明日同じ時間の定期更新で会いましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:5 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |