自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(桜小路ルナ・その他)
2013-09-19 Thu 00:00
こんばんは。
9月19日の定期更新です。

さて、今まで2作をお勧めしてきましたが、それは泣ける作品として…。
無論他にもたくさん&もっと泣ける作品はありますが、
それは別として「作品としてロジックが完成していた物語は何か?」と問われれば…。
ロジックといえばやはりタイムリープ系でしょう。
その中でも最近では「シュタインズゲート」もなかなか…と思いましたが、
やはりこの作品を知らなくては…ということで今日紹介したいのは
「Ever17」です。
検索して絵を見ていただくと、時代作品にしてはかなり”マシ”ではないでしょうか。
ただそれでも、目についてしまうものはいくつかありますね。
それにBGMも結構平均的な出来です。
…ただすごかったのはシナリオ。
私はこれまでたくさんの作品をやってきましたが、この作品のロジックを超えられたものを知りません。
いえ、正確に文学的なもので言えば並ぶものはたくさんありましたが、
時間を扱った科学ノベル的なもので、ではおそらくとなりに並ぶものはないでしょう。
最後までクリアし、その真実を知った時…。
本当の鳥肌があなたをおそうでしょう。


というわけで今日の名言です。
すべての大偉業は、最初は不可能な事だと言われた。
出典:トーマス・カーライル
江戸時代に、携帯電話等を想像していた人がいたそうですが、
あの時代はそれこそ夢物語みたいに思われていただろうし、
月にいくロケットだって、昔の人にしてみればそれこそ、「現実をみろ」とバカにするほどのことでしょう。

だけど、今は出来ています。
不可能だったことがどんどんできていきます。
そのうち不老不死にだってなれるかもしれない…。
あの夢の道具だって実装されるかもしれない…。

そう思えば、世の中で出来ない事…の方が少なくなる時代が来るかもしれませんね。
ただ、重要なのはそうやって出来ることが増えて行った時、
あなたが何をするか…ではないでしょうか?


それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

otsuriro (23) otsuriro (22)
otsuriro (24) otsuriro (25)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

さて、待ちに待った今日は桜小路ルナ様の壁紙です。
ナチュラルにルナに様を付けている自分が怖い。

というわけで本日4枚のうちの2枚ですが。
本作の唯一の前作キャラCGです。
もう、このシーンは原作で楽しんでほしいんですが、
特に2枚目、これを作るためだけにこの構図は生まれました。
私一押しの壁紙です。

3~4枚目はOPの物を少しアレンジ。
それぞれにイメージされている鳥と蝶のシルエットも入っています。
かなりシンプルな作りで、4枚目はいまだに私の背景になっています。

というわけで今日でこのシリーズの壁紙は終わりですね。
いつも通り、壁紙もまとめておきましたよ。

ここをクリックで飛べます。

というわけで今日の定期更新もこれでおしまいですよ。
明日の壁紙は…あたらしい物を予定していますので、
お楽しみにしていてください。
ただ一つ、ヒントとしては…でかいものが来ますよ。
とだけ言っておきますね。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(大蔵遊星・大蔵衣遠・大蔵りそな・大蔵駿河)
2013-09-18 Wed 00:00
こんばんは。
9月18日の定期更新です。

さて、引き続き昔の名作シリーズ。
やはり私が昔の名作は何か…と聞かれれば「サナララ」でしょう。
検索してみてください。
絵でやってみたい…と思う方は今はいないんじゃないでしょうか…。
この作品は完全にBGMと声とそしてシナリオ勝負の作品です。
最近は「サナララR」として少しリメイクされてるみたいですね。
こうやって紹介しているだけで、今もまたやりたくなってきますね。
シナリオも捻りがない、素直な…そして少し不思議なお話。
BGMや歌もそうなのですが、作中で出てくる「銀河鉄道の夜」等…なかなか憎い演出も。
技術がなくたって素晴らしいものは出来る、と明言するかのような名作ですね。
いま一度見直してほしい名作でした。

それでは今日の名言です。
名言を知る者、語る者は多い。
しかし、その言葉を理解する者は少ない。

出典:不明
ちょっと耳が痛い名言です。
というのも、その名言の本質が分かるのは名言をいった人のみだからです。
私がいくら、こういう解釈がありますね~といったところで、
本人が違うと言ってしまえば違います。
私のやってることは、名言の説明…のように見えて、名言の受け取り方の方法の1つを紹介しているだけにすぎない…という事なのです。
まぁ、名言の本質的な意味は、名言を言った本人が決めることですが、
名言を聞いてどう思うか、そしてどう行動するかは聞いた人が決めていいはず。

「私はこの言葉を聞いて、こう思った!」…ということをあらわすことをやめさせることは誰にもできませんよ。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

otsuriro (29) otsuriro (30) otsuriro (31)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

本日は大蔵家の壁紙ですね。
本日の壁紙で共通しているのは背景の壁紙でしょうか。
一番シンプルなものを1枚目に持ってきていますが、これはOPの物を少しアレンジしました。

2枚目、3枚目は「大蔵遊星・大蔵衣遠・大蔵りそな・大蔵駿河」それぞれの集合写真です。

2枚目の文字はほんのり影に青色を使用しています。
かなり上品な一族をイメージしての文字ですね。

3枚目の使用CGはなんだか女性向け…と思ったのは私だけでしょうか?
文字は万年筆で書いたような続け時の物を使用。
イメージとしては、衣遠が届いた写真を、捨てることもできずに、まぁとりあえず保存しておくか…ということで、急ぎ書いておいた…みたいな。
…結構適当な事を言っています。

まぁ、それぞれシンプルで明るく、使いやすいんじゃないんでしょうか?

というわけで今日の定期更新はこれでおしまいですよ。
明日はこのシリーズ最後!
というわけで、彼女が来ますよ!!!(ぇ
お楽しみに。


それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |