自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


君と彼女と彼女の恋。 の壁紙(曽根 美雪&向日 あおい)
2013-08-03 Sat 00:00
こんばんは。
8月3日の定期更新です。

最近とある方に「私に得意な事とか、魅力が全然ないんだけど…」と相談を受けました。
まぁ、細部はともかくそういったニュアンスの発言でした。
その時は「こういう魅力あるんじゃないか?」と、例をあげて返しましたが、再度考えてみてこういう返しもあったんじゃないかな、と思い付いたのでここにメモ。
そもそも、魅力っていう物自体が不安定なもので、いい部分と思われがちなところも、見直せば悪く見えたりするもの。
例えばクールでかっこいい人、っていいますけど、
それってただの暗い人、ノリの悪い人。
だから逆に、悪い部分ばかり、って自信ない人には、受け止め方次第でいいところがたくさんあるってことじゃないのかな?
そんな事を気にして伸び悩むより、自分の思うがままに自由に行動する方が、より魅力的に見えるかも。
って…、こんな風に綺麗に反せたらいいんだけど、なかなか難しいよねぇ…。

というわけで、少し重い(?)話題でしたが今日の名言を紹介しましょう。
光に向かって一歩でも進もうとしている限り
人間の魂が真に敗北する事など断じて無い

出典:クラウス・V・ラインヘルツ
とある漫画の人物の発言から。
少々形を変えた名言は何度か紹介したことがあるのですが、似ているものだと「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ」でしょうか。
その人が、光=目標・未来を目指そうとしている限り、どんな形であれ敗北はやってこない。逆を言うと、諦めたその時が真の敗北なんでしょうね。
諦めずに前進し続ける人、というのは確かにイメージするとかっこいいかもしれませんが、同時にいろいろな物も失っているのかもしれません。
そう考えると、ある程度の妥協も必要なのかなぁ…と大人の考えをしてしまいますね。

つねに夢に向かってあきらめず、というのが子供の考え、というわけではないんですよ。
それでは今日の壁紙~。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

totono (11)
totono (12) totono (13) totono (14)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


今日は二人の壁紙4枚ですね。
さきに壁紙について1枚目。

正直、これを作るために壁紙を作ったといっても過言ではないほど、力を入れた作品でもあり、今回一番気に入っていて現在のMyPCの壁紙になっている作品でもあります。
もう、もろネタバレですよね。
特に力を入れたのは文字の表示。
GIMP導入によりこの効果が可能になったんですよね…。
背景も結構力を入れてます。
2色の線画っぽくするのにどれだけ力を注力したか…ぜひ使ってほしい1品です。
2~4枚目に関しては、ある種のまとめ壁紙。
背景にまで力を入れているのでよく見てほしいですね。
もう細部まで語らなくても、いいでしょう?

えらべるのはどちらか一人なんです。
こういうのは、ゲームに限ったことじゃなくて、現実だってそう。
いや、むしろ現実だからこそ、か。
常に戻れない選択の連続…。
たまにはセーブ・ロード機能がほしいですね…。

というわけでいつも通りまとめておきました。

ここをクリック。で飛べますよ~。

ではでは、これで「ととの」壁紙の更新も終わりですね。
明日からはまた新作の壁紙の紹介をしますね。
お楽しみに。

ではではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
君と彼女と彼女の恋。 の壁紙(曽根 美雪&向日 あおい)
2013-08-02 Fri 00:00
こんばんは。
8月2日の定期更新です。

ときどき、ネットサーフィンとかしていると自分の壁紙をつかっている人を見つけるんですよね。
しかも、紹介するときにこちらのURL乗っけてくれたりしていて…。
こうやって細々と作ってる人にとっては、もう嬉しくてうれしくて…。
なかなか、実を結ばない行動でもあるので、こういうの見るとやる気が溢れますね…。
これからも、誰か一人が気に入った壁紙を使えるように、細々と作っていこう…。

というわけで今日の名言。
まあ、もうちょっと、行ってみようやないか。
ほんとうに未知なものにむかって進むとき、人はそんなふうに自分に対して言うほかはない。

出典:小田実
人一人の勇気なんて、どんなに頑張ってもちっぽけなものなんだと思います。
それでも、止まりたくない、前に進みたい…未知の未来への恐怖よりも停滞の恐怖の方が強いから、無理やり足を動かしている。
そんなときに出てしまうつぶやきかもしれませんね。
もうすこし、気軽な気持ちで前に進んでみよう。
そうやって、自分の気持ちをだましだまし前に進む。
各業界でいろいろな業績を残した偉人達も向かってくる恐怖に、かつてはこうやって戦ったんではないだろうか、と考えると案外親近感もわきますよね。
長い人生、息詰まることもあるとは思いますが、そんなときにこの言葉を思い出して、だましだまし、もう少し生きてみるのも悪くないかもしれません。。

何かに行き詰った時、助けてくれるのは何気ない行動や言葉ですね。
というわけで今日の壁紙を紹介。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

totono (7) totono (8)
totono (10) totono (9)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


本日は前回も言った通り二人、アオイと美雪の壁紙それぞれ2つの構図で紹介しています。
WA2が現実的な三角関係なら、これは幻想的な三角関係…とでもいうべきだろうか。
あの二人にも、この二人にも共通して言えることは、二人とも親友になりえた存在ということだろうなぁ…。
ただ、美雪はめっちゃ歪んでるけどなっ!(ぉぃ
そういや、どっちも生天目さん…?

壁紙について。
1つ目の構図は、それぞれイメージ色で告白シーンをイメージして制作。
美雪の背景は野球シーンの奴でもよかったなぁ…。
個人的にこれはアオイのが上手くいった印象。

2つ目の構図については…ついに核心部に迫る壁紙。
左の影になってる部分のアオイは半目しか見えないようにして、各部削ってあります。
個人的にはかなりお気に入りの構図。
1度作った構図ではあるが、思い入れのあるシーンなので、結構気合入れて作りました。
美雪に関しては、誤解のないように言わせてもらいます。
これは血ではありません。
言ってて自分の説得力の無さに絶望したわ。
ただ、この子削れば削れるほどどんどん良くなってくるんだもん…。
2枚の内どちらかを選べと言われたら、迷わず美雪の方を選んでしまうな…。
作る時間も2倍くらいかかってるし。
アオイ派の人ごめんなさい。

というわけで今日の定期更新はこれでおしまいです。
明日は最後だから全員集合…と生きたいところなのですが、結局二人なので、二人の壁紙です。
4日と短い間でしたが、後少しの間、お付き合い願います。
特に明日はちょっとネタバレ入っているので(既に今まででも入ってただろ)気を付けてくださいね。
お楽しみに。

では、また明日同じ時間の定期更新でお会いしましょう。。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
君と彼女と彼女の恋。 の壁紙(曽根 美雪)
2013-08-01 Thu 00:00
こんばんは。
8月1日…8月最初の定期更新です。

休みになったので、今年の休みの目標を書いてみたいと思ったんですが。

・ゲームしたい。

…終わってしまいました。
もうね、いい作品に出会って、泣いて…という事が出来れば私は後悔はないのですよ…。
夏はいい作品が発表される事も多いので、期待しています。
今年はどんないい作品と出会えるのかしら…。

というわけで今日の名言。
人の気持ちはそれが言葉になるとただ空しく失われてしまう。
どんな気持ちでも行動に、しかも結果を生む行動に移さなければならない。

出典:ナイチンゲール
行動の伴わない言葉というのは本当に無責任でいい加減なものです。
叱咤激励・慰め・同情…etc、言葉に出すだけなら簡単です。
しかし、本当にどの行動もその人のためから来ているのか、を考えると少々怪しい事もありますよね。
本当にそう思うなら、そのように行動しなければ伝わらないし、行動しても結果がでなければ意味がありません。
少々厳しい結果論ではありますが、それほど人に対して気持ちを伝える事というのは難しい事なのだと思います。
それにしても、この人が言うと説得力が違うなぁ…。

ではでは今日の壁紙を紹介しましょう。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

totono (4) totono (5) totono (6)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

前回アオイの壁紙を紹介しましたので、今日は曽根美雪の壁紙です。
構図も同じものですね。
なるほど、複雑な心境で見てしまいます…。
先にいわせてもらいますが、あのバッド誕生日のCGの壁紙は作っていません!
(おもに個人的な心の問題で)
…いや、だって作れてねぇよあれ…。
勘違いされたら嫌なので、言わせてもらいますが…。
私はこの子ほど一途な子を見たことがありません。
だからこそ、最後はこの子を選んだわけですし…。
あの地獄ともいえるループ期間にアオイから乗り換えた美雪派の人なら分かってくれるはず…。

というわけで壁紙についてですが、2枚目はシンプルをイメージ。
それぞれアオイ→ピンク、美雪→薄青 のイメージでした。
セリフは公式で発表されていた物を拝借。
2枚目、背景に使われているCGの効果がお気に入りだったり。
線画調って結構好きなんだよなぁ…。
失敗したなぁ…と思うのは右上のロゴ。
…これ、英文字にして左上にすればよかった…。
そういう依頼があれば作ろう…と思いつつこれで壁紙の説明は終わり。

というわけで今日の定期更新はこれでおしまいです。
あしたは、二人同時に更新ですよ~。
どちら派のかたもお楽しみに。
ではではまた明日同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
また明日~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
君と彼女と彼女の恋。 の壁紙(向日 あおい)
2013-07-31 Wed 00:00
こんばんは。
7月31日、7月最後の定期更新ですね。

さてさて、本日私は試験日なので普通にワタワタしていますが、
(※実際には、こんなかわいい擬音ではない)
ここさえ乗り越えれば、念願の休み!
バイト等の仕事はありますが、これでゲームがはかどると言うもの…。
7月の新作よ…待ってろよっ!!

そういや、WA2の壁紙も作る作るっていって作ってないから頑張らないとなぁ…。

というわけで今日の名言。
途中であきらめちゃいけない。
途中であきらめてしまったら、得るものより失うもののほうが、ずっと多くなってしまう。

出典:ルイ・アームストロング
何事も、途中であきらめてしまうというのはあまり良くない事ではあります。
この名言にもあるとおり、それに今まで費やしてきたお金・時間・その他のいろいろなものが、それをあきらめた瞬間に無駄になってしまうわけですから。
ただ、全ての場合において諦めることはいけないのか、と問われると、私は否定します。
それは「諦め、失う事で得られる物もまたある」と信じているからです。
諦めたすべての場合で何かを得られるわけではありませんが、ね。

ではでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

totono (1) totono (2) totono (3)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

さてさて、予告通り「君と彼女と彼女の恋。」
2キャラしかいないこの作品で最初に紹介するのは、向日アオイの壁紙です。
何故この子が最初なのか…を美雪派の人に説明しなければなりませんが…。
あの究極の選択時、私は美雪派でした…。
感想にも書きましたが、攻略時は完全にアオイ派だったので、心に残った一抹の罪悪感はやっぱりあって…。
ここで優先させてもらいました。
言い訳です…はい。

壁紙については1枚目。
今までと同じような構図の物で作ってあります。
使用したイベントCGは初登場シーン。
左側はおもわず「るるるるる…」という声が聞こえてきそうですよね。
少し方眼効果を入れたりしてみて、構成されている世界…というのをイメージしてみました。

というわけで、今日の定期更新はおしまい。
あしたは、美雪の壁紙を紹介しますよ~。
構図も同じですが、美雪派の方には必見? ということで、お楽しみに~。

ではではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
君と彼女と彼女の恋。 の感想
2013-07-21 Sun 12:00
<作品名>    君と彼女と彼女の恋。
<製作会社名>  NitroPlus

sasa_20130720214642.jpg

シナリオ構成
S+
シナリオ構成が他のゲームと大幅に違っているため(詳しくは下記で記述する)攻略は非常に難しい。評価が難しいが、内容量自体はそこまで多くないため、”正規プレイ”をする方は普通のゲームの半分程度の労力で良いだろう。
個人的には10h程度でおわっている。

お勧め攻略順がないものの、大まかに美雪→アオイ→???と進めば問題ない。

CG
S
独特のくすみがある、細い線・淡い色使いのCG。
どの絵もレベルは高く、差分が少ないものの、イベントCGの枚数も結構な数が用意されている。ただ、2キャラということもあり、全体的にみるとどうしても少なく感じるかもしれない。
ただ、スクリプトを使用しての画面演出に関しては、かなりのレベル。
それだけでも一見の価値はあるだろう。
(CGギャラリーで全部のCGを見る方法は、チート番号入力以外不可)

音楽
S+
31曲中3曲ほどVo曲が用意されている。
全体的に静かなものが多く、そのなかでも作品に合わせて少々緊迫したシーン用のものが目立つか。
Vo曲はどれも、ケバケバしさのない一般曲に類似したもののイメージがピッタリで比較的レベルは高いと言えるだろう。
(Musicギャラリーで全部の音楽を見る方法は、チート番号入力以外不可)

お勧め度
S
大雑把にいってしまえば、メタ+三角関係物。
ただ、グロ・NTR・ループ・難攻略・重い内容
…と、特殊な設定であることもかさね、かなり上級者向けの内容。
そのため、低めの設定としてある。
ただ、玄人がプレイする場合は十分な下調べ無しに飛び込んでプレイしてみた方が面白いかもしれない。

総合評価
S+

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

「ととの」と略されるこの作品。
先にこの作品の特殊性について説明したいのだが、そうするといわゆる「ネタバレ」部分に触れてしまうため、一番下部にて、「とのの」の攻略のポイントと合わせて説明しておく。
まだこれからプレイ予定があり、作品自体の雰囲気について知りたい方は、その部分ネタバレ部分以外だけを読んでほしい。

【物語について】
タイトルからわかるとおり、ヒロインが二人しかおらず、幼馴染ツンデレと電波不思議少女…この二人のいわゆる三角関係者物にに分類されてしまうのだろうか。
1週目のプレイはおそらく、そう言った重い雰囲気は感じないだろう。
独特のCG・背景と静かなBGM。そして数は少ないものの、意外ににコミカルなキャラクター達。織りなす笑いも、そこそこのレベルといったところか。
序盤からでも多少の特殊性は感じるだろうが、物語のテンポもわるくなく、よく展開しているので、すいすい進められる。なので、驚くほど純愛な普通のゲームとして受け入れられるかもしれない。

ただ、この作品が化けるのは2週目終盤からである。
多くは語れないのだが、ある種のプレイヤーへの挑戦状のようなもので、悲しく心えぐられる話から・恐怖状態に陥る展開、はてはループ状態に陥ることもあり、諦めてしまう方も居るかもしれない。
それでも最後までたどり着いたなら、迷ってでも自分なりの答えが出るだろう。
そしてその時、何故このゲームに攻略が存在しなかったのかも自然と分かる事になる。
その終盤のシーンを泣きシーンと見るか、また別のシーンと見るかは本当にその人の考え方次第になってしまうだろう。

今まで語ってきた(or下記で語る)ように、かなり斬新な設定を持ってきており、訴えかけている内容も深い。
ただ、それにごまかされているものの、物語自体の内容は結構薄い。
他のゲームでも見かけたようなものなので、そこに期待するのは間違いかもしれない。
いろいろとあたら

【総括】
本当に人を選ぶゲーム。内容をもう少し吟味すればさらなる名作にも化けたかもしれない。
ただ、これを書いている今でも混乱するほど、考えさせられる内容ではあるので、骨のある作品を探していた方には満足してもらえるだろう。
個人的評価で大きく変わってしまうこの作品だが、まだ伸びしろはあるものの、平均よりは上と判断しこの評価にした。

コンフィグに関しては不問とする。
そういう問題ではないレベルであった。(設定的に)

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
正直、内容としてはかなり重いし、なんかゲーム制作者の、プレイヤーへの挑戦状って感じがするよな。
個人的にゲームの内容=主人公の物語を第三者視点で見ている。という考え方だから、実は結構この作品と俺は合わなかったり。
まぁ、それでも最後はグッときたけどさ…。
怖かったけど、その裏の愛を考えたらさ、さすがにほだされるわ…あの一途さは。
まぁ、クリア出来た人は最後の選択肢の後、タイトル画面で数秒放置してほしい。
OPが変わるからな。
その後、もう一度やるかどうかは…作品で語られてた通り君の自由だしねぇ…。
俺はもうやらなかったよ、皆の言うとおり別のルートやるのに罪悪感出たし…。
そんな元気もなかったしな。

 
(君と彼女と彼女の恋。攻略・参考・設定・ネタバレ)文字反転しています

この作品が何度も訴えかけ、そして設定にまで手を加えて伝えたいことは、『人生に「IF」なんて無い』ということであるだろう。
そのため、ある部分からセーブ&ロードが不可になり(セーブフォルダ削除にてのやり直しレベルしか不可能)、またヒロインの片方しかクリアできないというギミックがある。

また、攻略にはランダム要素や固有数字遊び等も含まれているため、攻略しにくい方も何人かいるだろう。
個人的に攻略中に少しメモした物を乗せているので参考にしてほしい。ただ、乗せる予定はなかったため、順番が前後している可能性もあり、あくまで参考にしてほしい。
ちなみに私は美雪を最後にクリックしたが、それ以外はかなり美雪に対して酷い選択肢ばかり選んでいる。

序盤、美雪ルートにいくために、美雪優先&現実的な選択肢を選ぶ(ただし、世界の書き換えは行う?)そうすると自然とクリア。

2週目はアオイルートにいくために、アオイ中心の選択肢を選ぶ。特に猫拾って行方不明になった当たりでしつこく学校探せばOKかな? これでクリアのはず。

そうこうしてる間に監禁。
1度目のループは、美幸がいない間にメモリ覗いたりして繰り返してたら、(選択肢はすべて美雪の意志にそぐわないもの)何日か経ってて、何回も繰り返して…→(外に出る?)
途中キスをやたら迫ってくるけど、ここあたりでもずっと、美雪にとってダメな選択肢を選びまくる…。そこで殺されたりするけど、何度か再起動→同じ選択肢繰り返してる間に先に進む。

→世界の書き換え
(番号とか入れたけど、間違えって言われた)

2度目のループはいろいろやったけど、本屋→料理の本→料理→自分で作る→追い出す→小袋→電話帳→質問10個応えるでOK?(ランダム要素あり・他の攻略役に立たず?)
それで先に進む。

→コード入力はめっちゃ丁寧に説明してくれるし、間違えてもOK、説明自体も何度もしてくれるから落ち着いて入力。(ここら辺は他人の攻略見ない方がいいランダム要素あり)

これで、最後まで行けた。
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 | NEXT