自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


初恋サクラメント のレビュー
2012-08-10 Fri 00:00
<作品名>    初恋サクラメント
<製作会社名>  Purplesoftware

hatukoi.jpg

シナリオ
S+
攻略可能キャラは4人、共通ルートが全体的に少し長く、各ルートは短め。
ただし、ヒカリルートに関してだけは他よりも長く4人クリアすると「ヒカリグランド」というTUREルートが現れる。
攻略順はヒカリを最後にしておくほかはあまり順番を気にしなくてもよい。

CG
S
パープルらしい少し硬めの絵。少し気になる立ち絵なども存在するが、
ただ演出と相まってそのレベルはかなり高いといってもよい。

音楽
S+
OPの疾走感はなかなかの物、もうすこしBGMに破壊力のあるものか、挿入歌なんかを入れてもよかったかも?
しかし曲数も多く、BGMも雰囲気にあっていてGOOD。

お勧め度
S+
宗教色(キリスト教)の強いゲームなのでそれに抵抗がある場合は止めておくべき。
王道学園物でもありが、ミステリあり、SFあり、恋愛ありで、ある意味初心者向けともいえるかも?

総合評価
S+

ストーリー
↑クリックすると公式HPに飛びます。

ミッションスクールを廃止した学園の学園物ということ。
主人公が住むアパートにも教会があり、キリスト教色の強いゲーム。
しかし、普通にやる分にはキリスト教にあまり知識が無くても楽しめるし、有名な逸話などについて学ぶこともできるだろう。
物語の中盤ではミステリのように謎解きのような部分があったり、一筋縄ではいかないこの物語。
最初からいろいろな疑問点や伏線がありますが、おおよそはヒカリグランドにてすべて謎が解けます。
ただ、理解しにくい部分もあるのは確か。
少し勘のいい人なら、ほとんどやらなくてもわかりそうではあるが、もしわかってしまっても物語の楽しみはちゃんとある。
泣き部分についてはしっかり作られていたが、いかんせんヒカリ主軸のため、このキャラが気に入らなければあとはつらい。
もうすこし、破壊力のある演出にしてもよさそうな気はする。
最後はハッピーエンドで、各キャラのその後などもほんの少しかいま見ることができるが、
先に出ていた疑問などがすべて解決するわけではなく、謎につくまれたままのところもある。
オマケシナリオも数個あるのだが、そのうちの一つだけがちゃんとした物語になっていて、
実はそれが結構泣けるので、個人的にはお勧め、声優さんの力だと思いました。
ちなみに、忘れがちだけどタイトルメニューで放置しておくとキャラの自己紹介が流れます。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
部活動が若干探偵活動みたいになっているので、推理ゲーのタグを付けているが、最終的な流れは泣きゲー。
結構面白い作品だとおもうので、個人的には勧めたいのだが、荒があるのも確か。
期待しすぎないでプレイすれば、思わぬひろいものかも?
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |