自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


世界征服彼女 のレビュー
2012-10-17 Wed 00:00
<作品名>    世界征服彼女
<製作会社名>  Navel

世界征服彼女

シナリオ
S++
攻略キャラは5キャラ、そのうち夢子は4、その他のキャラは2個ENDがある。
共通は結構な長さだが、個別に入っても他のゲームより比較的長く、全体的なボリュームは多い。
攻略推奨順は亜子→菜子→桜子→椿子→夢子が鉄板。

CG
S
絵に癖があるが、それさえ慣れればきれいなもの。
特に評価したいのは立ち絵の多様さと、各所にちりばめられた演出だろう。
雲が流れるのもそうだが、こまかいCGでネタが挟まれていたり、綺麗さだけではない所でもポイントを稼いでいる。

音楽
S++
あまり音楽が良かった印象が無いこの会社、それでも「俺つば」よりよくなっているんじゃないかな、と思える。
曲数33のうち、Vo曲が4曲でどれも聞き入ってしまう安定した質の高さ。
BGMも多種多様、場面に即したものをちゃんと用意できていたので、少し甘くこの評価にした。

お勧め度
S++
お笑い青春ADVという感じだろうか。ちょいシリアスと萌えとかちょい燃えもあったり?
いろいろ複合的な要素があるけどやっぱ笑い。
だれがなんってったって笑いであるこの作品。

総合評価
S+

ストーリー
↑クリックすると公式HPに飛びます。

日本的な国が舞台のこの作品。
お勧めでも書いたとおりに、作品の随所(序盤からEND、シリアスシーン、泣きシーンにいたるまで)に
笑いがちりばめられている。
その笑いの方向性と言うのが、すでに他の作品と別のベクトルを向いているので
新感覚お笑いADVとでも言うべきなのだろうか。
もう、あの手この手で笑わせてくるので、はてはスルーも…どこかが絶対につぼにはまる自分がいる。
そしてなんといってもキャラの濃さ…。
ヒロインの夢子をはじめ、全てのキャラが濃い…。
突っ込みどころも満載(なんで全員○子なんだ・・・)
いや、他の作品でも濃いキャラはいるが、それを超えてなお濃い!!
そんなキャラが絡み合ってギャグを連発するのだから、もう収拾が付かない。
収拾がつかないはずなのに、物語はどんどん進めていくこの手法も圧巻。
すでに進め方すらギャグの域だしなぁ…。
そんなこんなで笑わせられながら気が付いたら泣きシーンで目頭が熱くなって…
そしてまたギャグで笑わせられる。
なんと言うか、笑い9:その他1くらいの要素で、それが耐えられる人はやってほしい。
2ndOP(?)があったり、笑いだけじゃない部分も見どころは十分。
システムも十分で、シーンスキップなんかもあるから、物語は進めやすい。
全体的には良くも悪くも夢子中心の作品で、でも最終的にそれでもよかったなって思える作品だから不思議。
この全体的な構成・物語の設定、展開、演出、テキスト、ネタ、音楽、CG…全てあわさっていい作品に仕上がっていたように感じられ、この評価を付けた。
これからもこのNavel的な会社には頑張ってほしいと期待をかけてしまう一作であった。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
いろいろと泣き・萌え・燃えの部分はあるのだが、それらを抑えて、笑いがとにかく凄い。
そのせいなのか設定もかなりぶっ飛んでいる。
やりごたえはあるはず。
同会社の作品と少し世界観を共有していることもあり、他の作品にこの作品のキャラっぽい人が出ることも。
一番可愛かったのは良子だと思うんだ…俺…。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |