自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(メリル・リンチ (Meryl・Lynch))
2013-09-15 Sun 00:00
こんばんは。
9月15日の定期更新です。

このまえ、ニコニコ動画で自分の作った動画
(壁紙のシリーズが終わるごとに投稿していますよ)
をマイリストに登録していたら
「マイリストの上限です」   という文字が…。
その時は、昔登録して、興味のなくしたものを消して難を逃れましたが、
これからまた起きそうだなぁ…
どうしたもんか…。
まぁ、サブアカであげていくけどね。

それでは今日の名言です。
贋作が本物に劣ると誰が決めた
出典:Fate
あの有名な燃えゲーから。
この名言は本当にかっこいいのですが、先ほどその話題に触れたからなのか、
どうしてもニコニコ動画の作曲者(?)と歌い手の関係…。
というより、そのファンの争いが思い浮かんでしまいます。

まぁ、この話題は置いといて、
全く差のない贋作…というものがあったとすれば、それはもう本物でしょう。
さらに言えば、贋作だからこそ、優れている…ということもあるはず。
最初に作った方は偉いですが、それを真似し、より良いものにしていく人も偉大です。
「芸術は模倣に始まり、模倣に終わる」とかの大画家もいっているんです。
ただ単に、真似だからといって、それを馬鹿にしちゃいけませんよ。

というわけで今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

otsuriro (10) otsuriro (11) otsuriro (12)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


本日は、予告通りメリル = リンチの壁紙です。
田舎物なこのメリルさん、だからこそ都会に染まってない反応が本当に反応が可愛いですよね。
基本的には「きゃー」を良く多用しています。
自分のたぐいまれなる才能についてはあまり自覚しておらず、
教会のマザーから教えてもらった、「教え」を忠実に守り、
人を思いやる心を持っている。
主人公と争えるほどに、本当にいい子ですよね。
だからこそ、なのかもしれませんが、この子のルートは結構凝っていて面白かったです。


壁紙については2枚目。
背景のイメージは作中のアイキャッチ。
そこに写真をコラージュしている感じにしています。
レースで華やかさも出て使いやすさもよい感じに仕上がっていますよね。
使っているCGはショーの時の物です。

それでは今日の定期更新もこれでおしまいです。
あしたは、ヒロイン最後の一人ですよ。
お楽しみに。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(メリル・リンチ (Meryl・Lynch))
2013-09-11 Wed 00:00
こんばんは。
9月11日の定期更新です。

今日も訪問ありがとうございます。
どのような目的で、私のブログを訪れてくれているのかはさまざまかと思いますが、
やはり多くは壁紙を目的としてくれている人が多そうですね。
そういえば壁紙はJPG形式でそのまま公開していますので、
後でまとめでDLする人もあまりいないのかな?

名言目的できてくれてる人もいるかもしれませんね。
まぁ、どちらにしろ、私にとってはたいせつなお客様であることには変わりありません。
引き続き、末長くこのブログを見守ってくださいね。
(あまりにも書く内容が無かったので、感謝を述べました。
終了フラグ等の深い意味はありません。)

それでは今日の名言。
人生に大切なことは、五文字で言えば「上を見るな」。
七文字で言えば「身のほどを知れ」。

出典:徳川家康
本当にあの家康さんが言ったの!?
ってなりそうですが、調べたらどうもそうらしいです。
まぁ、個人的には上を見ることも大切だとは思うのですが、後半の「身の程を知れ」とは300年近くも平静を守り続けた徳川らしい言葉かもしれません。
ある有名な賢者の言葉にも「賢者は己れが愚かなことを知る」という言葉もあるように、偉い人というのは弱点を含め、自分のことをよくわかっているんですよね。
だからこそ自分の実力に見合った事を行い、堅実に結果を残せる。
物語で考えてしまうと少々つまらない人生…? とも思ってしまうかもしれませんが、生きていくうえではこういう安定志向の方が案外うまくいくものなんですよね。
実際、生活していたらこういう考えの方が根付いていくものですしね…。

それではきょうの壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

otsuriro (7) otsuriro (8) otsuriro (9)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

さて、今日は昨日予告したとおり、メリル・リンチ (Meryl・Lynch)の壁紙です。
もう一人のヒロイン、ブリュエットについてきた従者で、修道院出身の完全な田舎物。
パリで初めて出来た友達でもあり、主人公の隣の部屋にいる子でもあります。
その服飾に対する技術・才能は独特ではあるものの天才的なそうな。


壁紙に関して。
イメージは赤茶というところ、瞳の色から取りました。
壁紙の説明は2枚目。
服飾関係の作品ということから、左側のバックにはレース模様をあしらいました。
さらに、ロゴの後ろにもレースをいくつか置いたり。
全体としてなかなかうまくまとまっているイメージなので個人的には満足です。


というわけで今日の定期更新もこれでおしまいです。
あしたは、ヒロイン最後の一人ですよ。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |