自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


スマガ のレビュー
2009-10-15 Thu 12:00
<作品名>     スマガ
<製作会社名>  NitroPlus

スマガ

シナリオ
S++
死んでは生き返るを繰り返し、ハッピーエンドを目指す…ループ物だがしかし…。
シナリオはかなり長く、同じ場面をいろいろな立場から眺めることになる。
最初の1週目と最後のTRUE以外は特に攻略順は決められていない。

CG
S
線も細かく、非常に綺麗。
戦闘シーン(魔法使用シーン)も文句ないレベルだし、動画はおしゃれといえるほど。

音楽
S++
BGMの量は約40ほど。
質もさることながら、今回評価したいのはOPである「(a)SLOW STAR」と挿入歌の「あくびの戦士がふぁー」
前者は全部クリアしてからの2番の歌詞が涙腺を刺激し、後者は流れただけで燃えてくる。
各エンドに違うEDソングがつくほどで、曲ゲーといい勝負も出来る。

お勧め度
S++
正直、全ての項目においてトップレベルをたたき出した。
しかし、そのレベルの高さと、物語の長さにおいて初心者にはお勧めしない。
ただ、最近泣きゲーにも飽きたという方には是非お勧めしたい一品。
場合によっては、ゲームへの考え方を変えられる可能性も。

総合評価
S++
ある日、目を覚ますと…あなたは空から落ちてました。
どうして? 何も思い出せない。
と、その時…
「なにやってるの?」
運命的な出会いが!?

すべての項目においてトップクラスといっても過言ではない。
さすがは2008年の注目商品といえる。
EXランクが出ないのは、単に物語りが長くて、途中でばててしまうから。
しかし、この長さが無いと最後でのあの感動は無いともいえる。
ただのループものと思ってプレイすると痛い目を見るだろう。
単調さを感じさせられる物語の中で時々泣きシーンが入り、燃えさせるシーンも同じくらい入ってくる。
世界観も設定も、今まであったゲームを超えてくるような、新鮮さがある。
今までのニトロプラスらしさをまったく感じさせない新しい物となっている。
ただ、人と人が出会うことだけでも奇跡――そういうことが伝わってくる。
繰り返し、悲劇は語られる――あなたは本当のハッピーエンドを迎えられるだろうか?
彼女の名前を覚えているだろうか?

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
かなり衝撃的な設定の作品。
いろいろと、他にはない新しいものが見られ、新鮮である上に、終盤にかけての展開はなかなかのもの。
EDで泣ける作品と言うのもなかなか少ないので、個人的にはお勧めしたい泣きゲーの一つ。
普通の泣きゲーに飽きてしまったらプレイしてみるのも手かも?
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |