自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


エヴォリミット のレビュー
2011-04-24 Sun 00:00
<作品名>    エヴォリミット
<製作会社名>  propeller


シナリオ
S+
攻略キャラは3人(4人?)だが、ENDの数は6つ。
物語の大まかな流れは決まっており、シズクルートの最後のENDが新ENDといえる。

CG
S
いつもどおりの少し髪に硬さはあるが、全体的に質の良いCG
燃えシーンの枚数や構図等にも文句はない。

音楽
S+
CGMの量・質ともに問題なし。
泣きシーンのBGMはOP等などは結構なレベル。

お勧め度
S+
燃えゲーの1つとしてお勧めはできる。
ただ、これという大きなポイントがないため、お勧めのしにくさというものはある。
燃えゲーが好きならやってみるべき作品。

総合評価
S+

ストーリー
↑クリックすると公式HPに飛びます。

物語としては、火星でのお話。
パッチという特殊能力の使える石を装着し戦う燃えゲー。
いわずもがな、最後はあやかしびとのようにかなりのスケールの話になってしまう。
それが燃えるかどうかは人しだい。
だが、それまでの話でも十分に燃えゲー的要素は多く、
もちろん、泣きの要素もある。
しかしながら、同社のゲーム「あやかしびと」とくらべると、それほどの泣きがあるわけでもなく、
いまいちインパクトに欠ける。
何か特殊な決定打があれば、他のゲームと差を広げられたかもしれない。
とはいえ、少ない純粋な燃えゲー、燃えゲー好きならやってみて損はない内容。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
少々不思議な舞台設定の燃えゲー。
特殊能力等を使ってのバトルシーンが主になるので、かなり派手な部分が多い。
ただ、少し最後の方が大きすぎるかなぁ…。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |