自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ゆのはな のレビュー
2008-12-26 Fri 21:03
<作品名>    ゆのはな
<製作会社名>  PULLTOP

ゆのはな

シナリオ
S-
ルートは少なめだが、結構な長さ。
ルートによってストーリーが大きく変わることはない。

CG
A++
PULLUTOPらしい絵。綺麗なのもあれば雑なのもあり、平均よりした。

音楽
S
BGM「ゆのはな」やOP曲「冬だより」はかなりお勧めの曲。その他も上々。

お勧め度
S-
すぐにでも! という作品ではない。
それでも、やってみると案外心に残る作品かも。

総合評価
S-
各ルートを見ると、平均レベルがいいところなのだが、最終ゆのはなルートの秀逸さが光る。
終わり方には賛否両論あると思うが自分はこんな終わり方でもいいかと思いました。
椿ルートで主人公がそんなことを言ってますしね。
ギャグも、結構ふんだんに入っていて、面白い。
しかし、同じことの繰り返しが続くので、時々飽きそうになる。
あと、綺麗な絵もあれば、かなりバランスの壊れている絵もある…。
しかしまぁ、泣きシーンもあり・・・BGM「ゆのはな」に泣かされることはあるだろう。
自分的に結構印象的な作品だといえる。
お勧めのクリア順はわかば→椿→穂波。
穂波ルートが一番、物語の核心に近い。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
温泉がテーマの冬の物語。
読後感は比較的良いのだが、イマイチ全体的に印象は薄い。
作中の柔らかな雰囲気をよく楽しむとよい。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |