自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


さかあがりハリケーン のレビュー
2008-12-21 Sun 12:08
<作品名>    さかあがりハリケーン
<製作会社名>  戯画

sakahari (1)

シナリオ
S
世間で騒がれるほど地雷じゃない。
しかし、各シナリオの押しが弱い。

CG
S
戯画らしい絵。
時々変な絵も混じってるけど、綺麗な絵が多い。

音楽
S+
OP&ED共にクリア後、しばらく経ってからすごい気に入るように・・・。
BGM「回りきった後で」など秀逸なものもいくつか。

お勧め度
S
こんにゃく(この青空に約束を)を気に入ったなら、これもやってみるといい。
やって損するというわけではない。

総合評価
S
戯画は地雷が多くて、地雷の法則なるものがあるそうで…。
しかもこの作品が結構該当しているとか?
でもまぁ、自分的にはいい作品だった。
シナリオは短め、しかも各ルートの主なイベントが同じ…。
ENDはBADらしきものを含めると6つ? まぁ、大体鬱成分は少ない。
一番気に入ったのは涼ルートで、不覚にもぐっと来た。
必ず、ゆかり→涼の攻略順は守りなさい。
テンポはいいが、共通が多いので飽きるかも…? 各個別シナリオも短くて…残念。
どこかのブログで読んでその通りだと思ったのが、こんにゃくでは守りだったが、今回の作品は攻めだった。
毎度の事ながら…主人公はかなりかっこいいなぁ…。
システムもかなりの高品質。絵なんかも綺麗なものが多い…。
ネーミングセンスがいいよね、あとOPの挿入の仕方がかなり気に入った。
そして、起動後のタイトル画面にいる猫…。すげぇ気になる!!
BGMに『ポジティブハッピー・チェーンソーエッチ』ってあるが…これはあれなのか…「ネガティブハッピーチェーンソーエッジ」という本を昔読んだことがあるが、あれなのか…。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
地雷倉庫の戯画の数少ない名作のひとつ。
全体的には前向きになれるストーリーとしてまとまっている。
ただ、個人ルートに変化が乏しいのが少々残念なところ。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:5 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |