自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


この青空に約束を のレビュー
2008-09-14 Sun 23:09
<作品名>    この青空に約束を
<製作会社名> 戯画

シナリオ
S+
長めだが、リズムは悪くない。
ストーリー自体も青春学園物の王道で、真エンドなどはかなりいい線をいっている。
しかし、もう後一押しで足りない部分も。

CG
S-
綺麗でしっかりと描かれている。
満点までは行かないが、高評価となりえる絵。
戯画らしい絵。

音楽
S+
いい曲が多く、癒しもあれば、テンポのよいもの、感動系もある。
OP,EDもよい曲となっており、BGMは基本的にレベルが高い。。

お勧め度
S++
高めと考えていい。最初にやるなら少し贅沢なくらいである。
十分に泣きゲーとして通じるレベルの作品。

総合評価
S++
主人公がカッコイイ作品。
無論、燃えゲーと比べるともちろん負けるところはあるが、良い意味で青春をしている。
全体的に「守り」が主体のこの物語。
シナリオは王道の学園物だが、やはり普通の作品とは一味違うところも。
日常シーンやルートごとの話も丁寧に作られており、飽きが来にくい。
自分の感動とは少し違うベクトルの作品だったので泣きはあまり来なかったけど、
いい作品であることは間違いないと断言できる。
OPの爽快感もなかなかなもので、やり応えも十分にある。
エンディングのスタッフロールで泣かされる珍しい作品のひとつ。
あれは本当に卑怯! と叫び、そしてむせび泣く作品。
あの最後のEDの為だけにやる価値が十分にあり、そのため評価が跳ね上がっている。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
戯画の名作と言えばこれ、「こんにゃく」の愛称で知られる。
全体的にスタンダードでやり易い作品。
それにしても、グランドEDがせこいwww
あれの為だけにもやるべき。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |